このブログは、読者の要望に極力答えます!
アレがもっと見たい、知りたいというコメントなど気軽にどうぞ。
また、検索ワードで記事に出来そうなものがあれば記事にします。
ちょくちょく覗いてみて下さい〜。

サバイバル生活のススメ > 射撃

2017年05月25日

"重み"が大事。 トラップ射撃

トラップ撃つ際の考え方です。

早く振ろうとか、ちょっと待って振ろうとか考えずに、初動に銃の重みを意識することで十分当たります。




続きを読む
posted by 海老 at 12:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 射撃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

ダットサイトのススメ!

ダットサイト
ドットサイト
どちらがメジャーな読みかは分かりませんが、どちらも同じものです。


狩猟・射撃におけるダットサイトの有用性について語ろうと思います。
私は視野を広く確保したいのと、軽いほうが良いので、オープンタイプのダットサイトを使用しています。
IMG_20160711_184244.jpg








早速自慢していきましょう。
ダットサイトの利点は3つ
・頬付けがずれても狙点に影響しない。
・表示されている点を獲物(的・皿)に合わせるだけ。上下二連の照星や、ライフルの照星・照門の様な不正確さが無い。
・狙点より下の視界が確保されている。











以下、一つずつ画像付きで説明します。



・頬付けがずれても狙点に影響しない。
3枚の画像を見比べていただきましょう。
クリーム色の家の屋根を狙っています。拡大しないとみえないカモ・・・。



IMG_20160711_184504.jpg
1枚目 正しく頬付けできている状態。



IMG_20160711_184509.jpg
2枚目 ヘッドアップした状態



IMG_20160711_184512.jpg
3枚目 なんじゃこりゃ な状態


あらびっくり。頬付けが変わっても狙点は変わりません。
当たらない一番の原因、ヘッドアップが関係なくなりました。







・表示されている点を獲物(的・皿)に合わせるだけ。
 上下二連の照星や、ライフルの照星・照門の様な不正確さが無い。
これも画像で。


上下二連

IMG_20160711_183723.jpg
これが正しいの?


IMG_20160711_183740.jpg
それともこっち?




ダットサイト

IMG_20160711_184244.jpg
コレ!
赤点がズバリ狙点です。(スコープのように調整は必要です。)







・狙点より下の視界が確保されている。
猟やトントン撃ちorダブル・トリプルに最適です。



IMG_20160711_183953.jpg
上下二連や照星・照門では狙点より下が見えませんが、



IMG_20160711_184244.jpg
ダットサイトだと下まで見えます。

ダブルで2枚目の皿が1枚目より下に飛んでいても、視界が広いので簡単に見つけられます。
駆けあがる獲物も、獲物を見ながら追い越しを取れるので、非常に撃ちやすいです。





ということで、ダットサイトのススメ!でした。
おすすめですよ!続きを読む
posted by 海老 at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 射撃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月30日

5Mトラップで追い越しは必要か?

トントンやトリプルなどで、5M射台で射撃することがありますが、
この際、追い越し(リード)が必要かどうか。


5Mであれば、ほぼ不要です。
その物ズバリを狙って十分当たります。

10Mでも、多少追い越す程度で当たります。



リブだと分かりづらいので、ダットサイト付きの自動銃でしっかり検証しました。
下手に追い越しを取るより、ズバリを正確に狙った方が良く当たります。


トントンで楽しく遊びたい方、参考になればうれしいです。
posted by 海老 at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 射撃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

公式とジャパンの板挟み  トラップ射撃の狙い方。

国際ルールとジャパンルール。
この二つがあることが、フォームが決まらなかったり、ガタガタになったりする原因だと思う。


で、ですよ。
速さが極端に違うのに撃ち方が同じことはあり得ないという結論に至りました。


長いので、先に結論。
遅いクレーは銃口上げるべし。










続きを見たい方は、続きをどうぞ・・。

続きを読む
posted by 海老 at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 射撃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クレーって意外と小さい・・・。

クレー射撃で飛んでいるクレー。
これ以外と小さいですよね。
IMG_20160615_131634.jpg

こんなの撃ってるのかと思うと、
改めて面白いと思う、管理人の海老でございます。
続きを読む
posted by 海老 at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 射撃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

トラップ射撃 改訂版 クレーの追い方

トラップの撃ち方が大幅に変わりましたので、その解説と、忘備録です。

続きを読む
posted by 海老 at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 射撃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月31日

装弾はいつも同じのを。

今日のクレー射撃・トラップでの事です。


最近はRC-4 チャンピオンという装弾を使っているのですが、3ラウンド撃って弾が切れたので、
RC-4と同じ弾速のASKAを2箱買って撃ちました。



結果18枚。
残弾18個。(2の矢7発)

・・・ん?
2の矢1発もあたってねー!!


弾を変えてもいいことありませんよ!!!
posted by 海老 at 19:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 射撃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

自動銃で100mスラッグ射撃

当たる!!
re-DSCN0604-siza.JPG


伊勢原射撃場です。
上の明るい所が100m、下が50m。
2階建ての打ちっぱなしゴルフ練習場的な造りです。
re-DSCN0592-siza.JPG
画像で見るとよく分かるのですが、標的が明るすぎて正直狙いにくいです・・・。もうちょっと光量落とせるようにして欲しいです。
特に自動調光付きのドットサイトだと、赤点が光量負けで消えてしまって、まともに狙えませんでした。
まあ、素直にスコープ載せて撃てって話なんですけどね。

続きを読む
posted by 海老 at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 射撃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

エースハンターで当てるコツ

私も使っています、国産ポンプ式空気銃、エースハンター。
これを使いこなすにはコツが入ります。
それを知っていれば、最新のプレチャージ式空気銃を超す集弾をも叩き出すことが出来るのです。

長いので続く。↓続きを読む
posted by 海老 at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 射撃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

A-BOLT 12GA ブロウニング

今日、スラッグの射撃大会がありました。

使用したのは
A-BOLT (ボルトアクション12番、平筒・延長ライフリングチョーク仕様)
ブロウニング製(製造は日本)


ゼロインすらまともにしていない、譲りたてほやほやの状態で撃ったのですが、
さすがスラッグ専用・国産ボルトアクション散弾銃なだけあって、
50M膝打ちで4発でゼロインが終わり、その後10発70mmというびっくりな集弾をしました。
射手の腕が残念なので、ベンチレストすれば30〜40MM位に収まるのではないかと思います。
やはり的撃ちはボルトに限ります。

びっくりな集弾の的紙は、記念に天井に貼りました。浮かれ過ぎか。
posted by 海老 at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 射撃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする