このブログは、読者の要望に極力答えます!
アレがもっと見たい、知りたいというコメントなど気軽にどうぞ。
また、検索ワードで記事に出来そうなものがあれば記事にします。
ちょくちょく覗いてみて下さい〜。

サバイバル生活のススメ >  日記 > ↓現在のページ

2019年08月28日

大物猟の装備紹介

大物猟の装備紹介です。

主に鹿、時々イノシシのグループ猟をしています。単独猟も行きます。
空気銃の鳥猟はまた別に記事を作りますー。




全景です。
初期は腰ベルトだけだったのですが、どれだけきつく締めてもしゃがんだりするたびにずり落ちるので、ハーネスになりました。超快適です。
20190708_184843.jpg

リスト化すると、
☆ナイフ
・のこぎり
☆弾
☆フラッシュライト
☆ロープ
・滑車
・犬の引き綱
・カラビナ
・ODテープ
☆ゴミ袋
・ペン
・計測具(メジャー等。管理捕獲用)
☆ティッシュ
・蛍光テープ(写真に写ってない!マーキング用。)
☆メディカルキット(バンソウコ・ガーゼ・テーピング・止血帯・ワセリン・安全ピン等)
・等々・・・

☆マークはほぼ必須です!






順に解説していきます。


ナイフ
20190708_185108.jpg
必須です。

・止め刺し用に刺しやすい物(薄い剣鉈がベターだけど重い。)
・鹿&精肉用の刃のカーブが緩い物
・イノシシの皮剥ぎ用の刃のカーブがきつい物
・ガットフック(皮と腸裂き用)

一番右のナイフは刃が交換できるので、骨など遠慮なくゴリゴリいけます。
アウトドアエッジ製





のこぎり
20190708_185201.jpg

あると何かと便利。木を切ったり骨切ったり。折り畳みで刃渡りは短くてOK。
骨切り用にするなら塩ビ用の刃がベスト。





フラッシュライト(もしくはヘッドライト)
20190708_185223.jpg
これ必須です。
どれだけ余裕を持っていても気づいたら真っ暗。それが猟。
ライト無いと死にます。






ロープと滑車
20190708_185317.jpg20190708_185253.jpg

グループ猟ではその場で解体せずに持ち帰ることがほとんどなので、引きずり&持ち上げる用のロープと滑車を持っています。
こんな大層な物要りませんが、登山とクライミングやっていた時の名残です。
滑車を使って負荷を軽減する場合、ロープを折り返した分、倍・3倍・4倍の長さが必要になるので注意。
先猟期にロープ残地してきたので写真は新品です。





メディカルキット
メディカルキットはぜひ携帯してください。
バンソウコ1枚でもあるとないとでは大違いです。
去年滑落して血だらけになった方は何も持っていなかったので、服とかで止血して血だらけでした。











写真に写っていないもので、
・スパイク付き足袋(ほぼ必須。わざわざスパイク無しで歩く意味がない。岩場が多いところは要検討。)
・銃&スリング(当たり前)
・GPS付き時計(ガーミン)
・リアルツリー上下防寒服(勘づかれた事無し)
・猟友会支給のオレンジベスト(4〜5年前くらいまで配られてた化繊じゃないやつ)
・リュック(肉とか入れる用)
・無線
・管理捕獲用の名札(めんどくさいので入れっぱなし)
があります。
posted by 海老 at 14:47 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: